« 83こ | トップページ | 今年は2枚 »

2013年6月18日 (火)

田毎の月

見てみたかったんだ。田毎の月。

田植えが済んだばっかりの棚田で、田んぼに月が映ったらきれいだよなぁ。半月でもいいな。と、1年待った旅に出た。

ところが、電車が止まるくらいの雨が降って。田毎の月はおあずけ。温泉でおとなしくおいしいものを食べる。

翌日、行ってみました。姨捨駅。

Img_0017_2

無人駅なんだけど、ボランティアの方がいらして、観光案内所みたいになってる。お茶請けに手作りの漬物をいただきながら、お茶をごちそうになって。
道案内するのに、「いや今日はその道は難しいぞ。」「いやいや簡単だって。行けるって。」っておっちゃんたち…。
来週のロケハンに来たらしいヒトが、「で。月はどの辺に見えるんでしょうか」。「今はあっち」「中秋の名月のときはあっち」ってまるっきり方向が逆なんですが、ほんとかなぁ?「実際あんまり気にしてねぇからなぁ。」うひひ。

Imgp0377_2

坂道を下りながら、田んぼをぶらぶら。ちょうちょ。とんぼ。かえる。ぐみの実がなってる。ちょっとつまみぐい。

お昼に寄ったおそばやさんで、この辺の航空写真を見た。
これ、年輪とか、細胞の顕微鏡写真みたい。

駅に戻って、電車が来るまでお茶飲みながら、「すごい田んぼの数ですね。」と言ったら、「千枚田って言うだろ。二千枚あったんだぞ。最近は減ってるけどな。」って。

雨の日もいいぞ。って教えてもらったからまた行ってみたいな。

|

« 83こ | トップページ | 今年は2枚 »

コメント

なんだかゆったりしていいなぁ。
どこなんだかさっぱりわからないけど、惹かれる。
素敵な旅ですね。これぞ日本。

投稿: 祐子 | 2013年6月21日 (金) 02時14分

祐子さん、姨捨山ってハナシ覚えてないですか?年よりは山へ捨てちゃうってやつ。その伝説があるところ。長野県。
ま、一番印象にあるのは面白いおっちゃんたちですが。(きっと伝説の中では捨てられちゃってるお年…)


秋の稲穂もきれいだろうなぁと思っています。また行くとこ増えちゃった。

投稿: にし | 2013年6月22日 (土) 00時02分

姨捨って実在するんですね!!
きれいなところ。
BED SIDE MUSICでギター弾いてくれてる宮崎さんも長野在住なんですよー。こんどきいてみよう。
にしさんは、あちこちに親戚みたいな仲間がいらして、いいなぁ。

投稿: 祐子 | 2013年6月26日 (水) 02時10分

祐子さん
長野も広いですねー。
きれいなところでした!登山は苦手だけど、普通のお散歩で山に行くのはいいなぁ。

投稿: にし | 2013年7月 8日 (月) 22時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167619/57620176

この記事へのトラックバック一覧です: 田毎の月:

« 83こ | トップページ | 今年は2枚 »