« たのしいしまのせいかつ おとうさんのおいのり | トップページ | たのしいしまのせいかつ 五 »

2009年8月14日 (金)

たのしいしまのせいかつ 四

みんなで飲んで、ばったり寝て、何人かで朝日を見に行こうと早起き。

夜中にトイレで寝ている人がいたり、それを引っ張り出すのに小声で大騒ぎしたり、いつの間にか外で寝てる人がいたりしたらしい。
まったく気がつかず。
何で気がつかないかなーと笑われる。なんでそんな面白いことがあったのに起きないかなー。もったいない。

だいたい朝日見に行くのも約束したのあんまり覚えてないし。(でも目覚ましはかけてた)

ぼーっとしながら、でもしゃべりながら牛のいる池まで散歩。途中で日が昇る。

今日はオプショナルツアーで、民宿のおかあさんが放牧してる牛を集めるのを見せてくれるらしいのだが、もう満員だったので民宿の人とこっそり歩いて見に行くことに。すぐ上だよって言うし。
登っても、登ってもそれらしい牧場に着かないよ。暑い~。もうやめて戻ろうか。でももうすぐかもしれないし。汗だくだくで歩いていたら、おかあさんの軽トラが。

えー終わっちゃったのか。

仕方ないので、山の放牧地でぼーっとしている牛をちょっと眺めて帰る。

午後はふらふら散歩。あっちこっちに鳥居があって、葉っぱが並べてある。後で聞いたら、昨日おとうさんがお清めに使ったものらしい。不思議な感じ。気がついたら海まで降りていたので、朝見た洞窟っぽいところをのぞきに行く。残念ながら洞窟じゃなかった。探検しようと思ったのに。

翌日は初オプショナルツアー参加。

アラの穴釣り!なんと参加者は全員おんなじ民宿のメンバー。

今日帰っちゃう人がいるからみんなで住所交換して。見送りいけずにごめんね。フェリーから見ててね。

リーフから釣り糸をたらす。釣竿は竹。でも使いにくそうだったので、釣り糸に針だけ。結構大きい針。えさはきびなご1匹。ちょっと深くて陰になってるところを狙ってぽちゃん。

なかなか釣れない。場所を代えつつぽちゃん。昨日はぜんぜん釣れなかったんだって。えー今日もそうかな。

と思ったらP7240088

でかっっ!すごい勢いで食いついてきたよ!

ガイドのおじさんにほめられた。こんな大きさ島の人でも釣らないぞーって。わぁい。

関東で言うハタの仲間みたい。

続けてもう一匹。しかしその後はまったく釣れず。

みんなほかにもウツボを釣ってみたり、フエフキダイを釣ったり。アラも他に何匹も。フェリーが沖を通ったときには手を振ってみたけど、見えたかなぁ?

アラは刺身と味噌汁にして食べた。白身の魚。おもったより固い。ぷりぷりこりこり。

晩ごはんたべられないよーと言いながら、ちょっと時間を遅くしてもらって、9人で焼肉3キロも食べたのは内緒。

|

« たのしいしまのせいかつ おとうさんのおいのり | トップページ | たのしいしまのせいかつ 五 »

コメント

こまるなぁ
そんな漁師みたいな釣り方してぇ
なにげにくやしいなぁ

投稿: きのPU | 2009年8月16日 (日) 13時30分

きのPUさん
ふふふ~んいいでしょお
でもこれ、初心者向けの釣りpiscesなんだって。小中学校の壁新聞に書いてあったよ。

投稿: にし | 2009年8月17日 (月) 20時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167619/45910817

この記事へのトラックバック一覧です: たのしいしまのせいかつ 四:

« たのしいしまのせいかつ おとうさんのおいのり | トップページ | たのしいしまのせいかつ 五 »