« eメールバンザイ | トップページ | クリスマスプレゼント »

2007年12月23日 (日)

昔の写真

昨日参加してきたワークショップは写真の講座。

Tree

                                    ハリアナでクリスマスツリーを撮っている最中にカメラが転んだ。→

昔の印画紙を作って、それに自分の肖像写真を焼付けしてみましょうっていうやつ。
最近はデジタルだから印画紙なんて知らない人がいるんだろうなぁ!!

印画紙を卵の白身で作るんだよ!!鶏卵紙って言うらしい。

ただ、現像とか、プリントとかにあんまり興味も知識もなかったので、講義はちんぷんかんぷん。センセイ(たぶん同い年らしい)の言ってることがわかりません。でもこのセンセイすごくナイスでした。「こういう展示でも、レジュメでも出せないけれど、写真がこれだけ一気に発達したのはポルノグラフィがあったからです」ときっぱり。尊敬します。

たまたまそばにいた受講生の人がやっぱり「昔のヒトが撮った写真」だけに興味があったらしく、専門的な用語がまったくわからないで途方に暮れていた。
彼女に教えてもらったんだけど、昔の写真で斜め前方を見ている肖像が多いのは、昔は露光時間が長いから何分もじっとしていなくてはいけない。→視線がはっきり写っていないほうがいい→真正面を向かない。ということがあるんじゃないかって。

実習はとても楽しかったのだけど、劇薬を使うのでワタシとしては「ここだけこっきり」のつもりだったのだけど。
周りの皆さんは、「このときの温度は何度くらいですか?」「どれ位撹拌するのですか?」「露光する時の注意は?」ってすごい質問がばしばし。

えーみんな、自分でやる気十二分な訳??ちゃんと廃液処理業者に連絡しないといかんよ楽しいから羨ましいけど。

ちなみにこの日の例のおみくじは「みんなあなたに大注目!!」。
夕方ハリアナを撮りに行こうと思っていたので、ハリアナカメラを出した途端、ほんとに大注目されました。当たってるわ。

|

« eメールバンザイ | トップページ | クリスマスプレゼント »

コメント

みんなあなたに大注目!!

というくらいなのだから
ハリアナカメラというのは注目を浴びてしまう代物なのでしょうか???
ふつうのカメラより大きいのかな??

投稿: TAKU | 2007年12月24日 (月) 17時10分

TAKUさんこんばんは。
注目を浴びる理由として
1.ワタシが持っているハリアナカメラ(ひまわり)は目立つ色をしている。
2.ポラロイドのフィルムを使っていると言うのがフィルムのない今となっては珍しい。
3.集まっているヒトが写真マニアばかりだった。
というところでしょうか。

雑貨が好きなヒトも食いついてきますね。アンテナに引っかかるのでしょうか。

投稿: にし | 2007年12月24日 (月) 23時33分

あ、わたしも何年か前に同じところで
鶏卵紙などの現像のワークショップ受けました。
当然、家ではやってません(笑)

ポラのイルミネーション、転んじゃったのが残念だけど、これはこれできれい。
流れるようにきれいに写ってますね。
こういう緑色、好きです。


投稿: やすこ | 2007年12月26日 (水) 22時36分

やすこさん、こんばんは。
空缶カメラのワークショップもやっていたらしいです。受講生の常連らしき方が言っていらした。

三脚をもう一回り大きいのにしなくちゃいけなかったのにちいさいの買っちゃったので、頭が重くて転ぶんですよ。意味ないし(泣)
転んだ一瞬が結構はっきり写ってびっくりです。

投稿: にし | 2007年12月27日 (木) 20時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167619/17458030

この記事へのトラックバック一覧です: 昔の写真:

« eメールバンザイ | トップページ | クリスマスプレゼント »