« 名残の花火 | トップページ | ひさしぶり »

2006年9月 2日 (土)

和製英語

先日、会社のエライヒトたちと一緒に飲んだ。

皆さん、まったくフツーに海外出張に出かける。

会社にいても、英語で電話してるのを見るのはしょっちゅうだ。

飲み会の席で、海外面白話をいろいろ聞かせてくれた。

「マクドナルドに行ってさー、フィレオフィッシュを頼んだんだよ。そしたら、普通のハンバーガーが出てきて、俺の英語力ってひどい!と思ってがっくりしながらそれをしょうがなく食べてたら、半分くらい食べたところで、店の人が間違えましたってフィレオフィッシュを持ってくるんだよ。あっちのハンバーガーなんてでかいじゃない?もうフィレオフィッシュは食べられなくってさぁ」

大笑い。バニラの味のものを頼んだら、バナナ味が出てきたっていう話はネタなのか、あちこちで聞くけども。

そんな彼らの海外での日常食はサラダなんだそうだ。肉は接待で食べさせられるから自分ではほとんど食べないらしい。

「今度の出張のときは、青じそとかゴマのオイルレスのドレッシングを持っていこうかと思って」

ほほぅ。オイルレスとな。

お店で売ってるドレッシングには「ノンオイル」~♪って書いてありますな。あれ、和製英語だったのねぇぇ。

変なとこに感心して酔っ払いの夜は更けていくのでした。ごちそうさまでした。

|

« 名残の花火 | トップページ | ひさしぶり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167619/11733910

この記事へのトラックバック一覧です: 和製英語:

« 名残の花火 | トップページ | ひさしぶり »