« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月30日 (水)

名残の花火

今日はノー残業ディなので早く帰ってごはんを食べていたら、

ぼん!ぼん!!

何?今日どこの花火??

ベランダに出てみると、方向と大きさからホントに近所の海岸であげているらしい。

時間を合わせたように土砂降りの雨!
雨に負けじと丸いの、金色の、カラフルなの、しだれ柳、ハート型、さかなの形、スマイルマーク。
特別に大きなのはないけれど、いろんな種類のがひとつずつ、間髪いれずに打ち上げられる。

あっという間に5分くらいで終わっちゃったんだけど、いったいあれ、何だったのかな。

なんだかすごく素敵なものをみた。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年8月29日 (火)

秋の気配

ふと気づけば、ずいぶん日が短くなってきました。

夜になったらセミの声も聞こえないし、かわりにりりりりりって何の虫かな。こおろぎかな?

今日お昼ごはんを食べに行ったら、新秋刀魚定食があったので、頼みました。

結構あぶらがのっていて、おいしかった。

お店のおかあさんに、「あら、きれいに食べたわね。秋刀魚も喜んでるわね」と言われて嬉しかった。でも、内臓が苦手なのでそれは残しちゃいました…。さんま、ごめんよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月26日 (土)

冥王星

冥王星が惑星ではなくて、矮(わい)惑星になるということが決まったそうで。

とはいっても、星がなくなったわけではないからね。なんとなく星そのものがなくなっちゃったみたいな扱いなんだよなぁ。

先日、博物館に行ったときに、野尻抱影氏のコーナーがあって、面白く見ていた。氏は冥王星という日本名の名づけ親でもある。冥王星の発見者のトンボー氏も野尻氏も星空のどこかで残念がっているのかなぁ。

惑星の数が12になる。という話が惑星の数が8になる。ということになって。

はじめ12になるって聞いたとき、セレス、カロンはともかくUB313ってどうなん??と思っていた。このまんまの名前で日本でも通るようになるのかなぁ、ちょっといやだなぁって。新しく「水、金、地、火、木」みたいに日本での名前を作ってほしいなぁと思った。
結局惑星の数は減ってしまったので、新しい惑星の名前を作ることはないのだけど。

もしあと3つ、好きな惑星の名前を考えていいよって言われたら、どんな名前にしようかな。○○星ってつくのがいいよね、やっぱり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月23日 (水)

ご当地戦隊

佐渡島に行って、必ずおみやげに買うのが

「離島戦隊 サドガシマン」

のお菓子か、ストラップ。

佐渡が自慢のサドガシマン。去年見つけて大ウケ。今年は新製品も出ていてさらに大笑い。右側Sadogashimanが去年入手の「シマナガシブルー」。前科あり。現在は更生して正義の味方??酷使されて腕が折れ、あたまのつり金具も抜けてしまっています。左側が今年入手の「ズルガシマン」。サドガシマンのライバル。

少し前には友達から「ヤマナシマン」を発見したよーとの情報が。

会社の子は沖縄に行って「ちゅら海戦隊 ウチナーンジャー」のお菓子を買ってきてくれた。

軽井沢に行ったときも見つけました。

Gunman 「上毛戦隊 グンマン」

いろいろあるけど、みんな何と戦っているのかなぁ…。そんなに戦う相手がいる世の中なのだろうか。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2006年8月20日 (日)

山の休日

夏休み!

海!

山!

ということで山へ行ってきました。

山登りではないですが。

気温がこちらとは10度近く違う。日差しは強いけど、爽やかです。さすが日本の避暑地、軽井沢。知らなかったんだけど、結構湿度は高いらしいです。あの爽やかさは気温が低いだけだったのですね。知りあいの別荘にお邪魔しました。Tenjou

今回はそこのうちの坊ちゃんたちも一緒だったのですが、彼らは朝から晩までゲームゲームゲーム。大丈夫なの?子どもの事情もおうちの事情もあるでしょうが、なんだか気の毒でした。電子音をずっと聞いていたらそれだけで疲れたよ。

わたしはといえば、散歩に行って蚊にずいぶん栄養を補給してしまいましたよ。

さてさて夏休みもおしまいです。お休みのないみなさんからすればずいぶん贅沢をさせていただきました。夜になったら蝉の声よりこおろぎやらすずむしやらの声のほうがよく聞こえてくるようになってきたし、あしたから頑張って働こうかなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月16日 (水)

おおきな世界

普段はめがねをかけているんだけれど、海に行くときはかけたり、はずしたりが面倒なので使い捨てコンタクトを使う。

使い捨てにも使用期限があるので、半分くらいは期限切れになってしまってもったいないのだが。眼科でも「もったいないからたまにはコンタクトにしたら?」と勧められる。今度買うときは枚数の少ないカラーコンタクトにしようかな。おしゃれ目的じゃないのが…(^^;。

コンタクトは見えすぎて疲れるのだ。

でもコンタクトで見える世界はタダシイ?大きさの世界なのだ。

わたしのめがねは度がとってもキツイので、世界中がちょっと小さく見えているらしい。

なので、たまにコンタクトをしていると、いろんなものが大きく見えてびっくりする。

文庫本。
本屋さんで見たら、わたしの中の新書版の大きさ。

缶ビール。
旅行のときにもらった350ml缶が大きく見えて、「何かこれ大きくない?」とたずねたら、「あ、それ400mlやねん」すっかりだまされた。関西にはそういうサイズもあるのかと思った。

普段、いろんなものを小さく見ているのだなぁ。

ということは鏡で見ている自分の顔もホントはもっと大きいのか!!まずい…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月14日 (月)

じゃぶじゃぶ

ココロの洗濯のオト。

お休みは嬉しいですね。

夏は毎年佐渡島へ渡ります。

夜行バスで行って、車中1泊、その後2泊の強行スケジュール。

海へ入って、魚を見て、昼寝をして。暑くなったらまた海へ入って。

派手な魚はいないけれど(どっちかというとうまそうな魚が多い)、宇宙人みたいなイカが泳いでいたり、今年は赤い玉を抱えてるみたいなくらげもいたな。

毎年おんなじところに泊まるから、顔なじみの人もいて。泊まる日を約束しているわけではないから、会えるかどうかは泊まりに行くまでわからない。一年ぶりのご無沙汰でした。お元気でしたか。また一緒に飲めて嬉しいな。

今年は着いた日の朝に雨が降ったので、その日は寒いだろうと泳がなかった。だからちょっと泳ぎ足りないのだけれど。海も冷たかったのはたくさんの雪と長い梅雨のせいなのかなぁ。

日差しは強いけれど、風は涼しく、見上げる空は微妙に秋。なんだかなぁ。もう夏は終わっちゃうのか。日焼けだけ残して(しみとか、しわとかも残していくのは気にしないようにしよう)。

夜は星を見る。いつも見る空は南に開けているから、ここで見る空はちょっと不安になる。ここは西に開けた空。水平線にはイカ釣りの灯。頭のてっぺんに大三角を見つけて安心する。流れ星を一つ見て、蚊に閉口して寝に帰る。

なんだか信じられないくらいたくさん寝ていた。すっかりすっきり。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月11日 (金)

リセット

毎日だらだらと過ごしていても、ちょっとずつ、嫌なことや悲しいことがあったりして。

そういうのが澱のようにたまってくると元気がすいとられるような感じになる。

おいしいものを食べたり、友達と大笑いしたりしてれば元気になるんだけど。

明日から仕事が夏休み。

ちいさなもやもやをリセットして、いっぱい遊ぶぞう♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月 7日 (月)

花火大会で思うこと

先週は花火大会ウィークだったので、あちこちの花火を楽しみました。

そこで、気がついたことがあります。

花火大会ってすごーく楽しみだし、わくわくするものなのですが。

「始まってしばらくすると、花火大会の終わりのことばっかり考えてしまう」

わーきれいだぁー♪と見ているのですが。

スターマインが始まれば、あ、もうすぐ終わりかな、と思い、

大玉が続けてあがれば、これで最後かな、と思い。

わたしだけ?

びんぼうくさいのかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月 5日 (土)

夏休みのおでかけ

夏休みは、

プラネタリウム。

小学生のとき、夏休みはチチに連れられて渋谷の五島プラネタリウムにいった。

夏休みにどこかへ行った思い出ってそれ以外にない。多分毎年行っていたんじゃないかと思う。毎回夏休みだから、毎回夏の星座なの。

プラネタリウムのスクリーンにさそり座が投影される。「はい、これはなんでしょう?ざりがにじゃないですよ~」から始まり、「ここのロビーにもさそりの剥製がありますけどねー。この間逃げ出しましてねー。」というねたに毎回びびる。

帰りにNHKを見学するか、たばこと塩の博物館に行って大きなむらさきいろの岩塩の塊をこっそり舐めてくるかどっちかして、夏休みのおでかけはおしまい。

昨日、町田の博物館に行って、プラネタリウムの中身とか、望遠鏡とか見てたらそんなことを思い出した。旅行に行った思い出はないけど、結構楽しかったな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月 4日 (金)

近くの花火

今週は花火ウィークで。

火曜日がとなりまちの花火、昨日は反対隣の花火、明日は地元の花火。

わたしのメインの花火は昨日の花火。

打ち上げ場所がウチから近く、大きな建物もないので、家にいながらにして楽しめる。

こういうときはみんなで楽しまないとね♪

あっちの友達、こっちの友達、みんなこんな不便なとこまで花火のためにやってくる。それから家族にご近所さん。今年はちょっと少なくてオトナ8人、赤ちゃん2人、コドモ2人。多いときは友達の友達、なんてまったく知らないヒトがいたこともある。

ウチの近所には生ビールのセットを配達してくれる素敵な酒屋さんがあるので、7リッターの樽を注文。それに毎年ワンパターンで串カツ、ポテトフライ、枝豆、鶏手羽の焼いたの、おにぎり、野菜スティック。全部手づかみできるもの。

19:30からのはずなのに、始まらないね。こんなに晴れてて、こんなに暑くてビールがうまいのに、まさか中止かぁぁ??と思っていたら、10分遅れで打ち上げ開始。オトナは携帯で写真を撮りだす。花火なんてきれいに写んないんだからあきらめてちゃんと見ようよ。

わたしは色のついていない花火がたくさん上がるのが好み。ここの花火大会は、終わりの頃にこれでもか、と上げてくれるから嬉しい。1時間ビールを飲み飲み、しゃべり、花火を楽しんで、多分近所で一番うるさいベランダだったね。

また来年もみんなと一緒に楽しめますように。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月 1日 (火)

遠くの花火

今日はとなりまちの花火。

海に行ったら見えるから、短パンに着替えて。缶ビールと缶チュウハイと一本ずつ持って。晩ごはん代わりに生春巻きを作って。てくてく海まで。

砂浜に出たら、ナイロンテープで柵がしてある。なあに?場所取り?と思ったら、砂浜が崖みたいになっちゃってる。びっくりしたなぁ。砂浜の侵食は知っているけど、ここはこんなに浜が減っていたのか。こどものときの半分もないよ。20年も前から養浜対策してるっていうけど、効果が出ていないんだな。むー。

ちょっと悲しい気分になりながら、砂浜に生えてる草の上に腰を下ろす。今日は曇っているから、大きな花火が上がると上が雲に隠れてしまう。大きなの見たいんだけどなぁ。でも下半分しか見えないしなぁ。

花火もきれい。並んで灯台の明かりもきれい。白いのと、青いのが変わりばんこに光る。

いい感じに酔っ払って、海の潮気でしっとりして、さあ、うちへ帰ろう。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »