« わけまえ | トップページ | 料理三昧な休日 »

2006年7月 1日 (土)

ヤマモモ

朝方まで降っていた雨もあがった。さあヤマモモ採りに行こう。

やぶ蚊がいるといやなので、暑いのに長袖長ズボン。靴は履き古しのスニーカー。首には手ぬぐいを巻いて、どう見てもアヤシイ格好。ポケットにコンビニの小さい袋を2枚突っ込んで下まで降りる。

歩いて50歩。ヤマモモの木。さてどうやって登ろうかな。子どもの頃はとってもインドア派だったので、木に登った覚えはない。運動神経も切れてるし。今もだけど。

この木は根元のところから二股に分かれてて、しかも物置の横に生えているので登るには好都合。二股のところに右足、左足、と掛けてバランスが悪いところは物置の壁に足を踏ん張る。あらら。登れちゃいましたぁ。食欲って恐ろしいですな。

物置の屋根に着地し、足場のいいところでヤマモモ採り。袋の中に実の塊を入れてばさばさすると熟れたのがぽろぽろと取れる。わたしの横を蜂もアゲハチョウも通り抜ける。

袋いっぱいに採れたので満足。木の中にいると誰にも気付かれない。すぐそばにゴミ捨て場があってそこでアルミ缶片付けてたおばさんには挨拶したけど。Yamamomo

さてさて、よく洗ってどうしよう。

ヤマモモ酒を漬ける手もあるけど、漬ける瓶がないなぁ。

白ワインが残ってるから煮てしまおう。コンポート?ジャム?

鍋にヤマモモと砂糖を段々に入れて、しばらく置いて水が出てきたら、ワインを入れて、塩もちょっと入れて、中火でぐつぐつ。アクを取って煮詰める。半分くらいになったので出来上がりにする。Yamamomo_et_vin

さあ食べてみよう♪

甘くてすっぱくてちょっと塩の味もする。塩入れすぎ?ワインの味?ラズベリーに少し似ている。でもね、すごーくタネが大きい!スプーンで一口。出てくるタネもスプーン一杯ありそう。食べづらいなーと裏ごししようとしたけど、そうするとほんとにちょっとしか取れない。そんな高級品はわたしっぽくないので、裏ごし中断。(思った以上に裏ごしが大変だったんです)

びわみたいにタネの割合が多くて、スイカみたいにプッププップタネを出さなきゃいけない実りの少ない果物だけど、今年は採りに行けてとても嬉しい♪

さてさて今度は梅を煮なくては♪

|

« わけまえ | トップページ | 料理三昧な休日 »

コメント

たしかに怪しげね~
木の中にもぐると、懐かしいような安心感あるよね。

木苺みたいに見えたのに、そんなに種が大きいの?
ブドウのジャムを作った時、たくさんの種に困ったこと思い出しました。

投稿: ユキ | 2006年7月 2日 (日) 07時47分

「ヤマモモの白ワイン煮」と勝手に名づけました。
取れたて手作りは美味しいでしょう。
バニラアイスを添えたりなんかしたら
素敵なデザートですね

木をわさわさしたら実がぽろぽろ取れるのって楽しそう!!
大阪ではそんなことできる場所ないですもん。

投稿: itimi | 2006年7月 2日 (日) 19時21分

ユキさん、写真だとおっきく見えるでしょ。
小さいんだなぁ。まぁ生えっぱなしですからね。
ハハが「駅前の病院の前のヤマモモ、すごく大きな実がなってたよ」って教えてくれました。また採りに行く??でも病院の前かぁ…

投稿: にし | 2006年7月 2日 (日) 22時28分

itimiさん、アイスとセットで食べたいでしょ?明日食べます♪
タネだらけで大変そうだけど。

大阪でも住宅地に入るとあるかもよ…。でも人んちか。ここは団地なので、生えている木はみんなのものなのです。(ホントか??)
だれも採らないからね。誰かが食べてあげないともったいないのです。

投稿: にし | 2006年7月 2日 (日) 22時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167619/10749116

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマモモ:

« わけまえ | トップページ | 料理三昧な休日 »