« 数をかぞえる | トップページ | 銀河鉄道 »

2006年3月29日 (水)

エクリプス・カフェ

エクリプス・カフェ2006 行ってきました博物館。

開始時間より30分ほど遅れて到着すると、「実は回線がうまくつながらなくて…。今プラネタリウムの中で日食の解説をしています」との事。ありがちなことだなぁ…と中に入ってみるともう日食の解説はほぼ終わっていて、「じゃあ、今夜の星空を見ましょうか」てな事に。土星がここ、オリオン座がここ、シリウスがここ、ふたご座がここと説明を聞いていると、「アメリカの中継サイトが繋がるみたいです」とプラネタリウムの天井に欠けたお日さまが。右上のほうから欠けてきている。ここのサイトは5分おきにデジカメで撮った写真をアップしているらしい。それを見ているうちに日本の「ライブ・エクリプス」が繋がったということでみんなでプラネタリウムから出てスクリーンに映るライブ映像を見る。

あと30分ぐらいで皆既日食らしい。わくわく。現地の声も時々聞こえる。決まった時間に現地と(ここじゃない)エクリプス・カフェが繋がって質疑応答などがされているらしい。らしい、というのはよく状況が分からなかったから。解説をしてくださる方がいて(途中入場なので学者の方だったのか、天文系の技術者の方だったのか分からなかったのだが)「これくらい欠けると影が2重に見えます」とか「状況によると川の中に大気の影がうつって渦のように見えます。気持ち悪いです。」とか教えてもらう。現地でも「気温がだいぶ下がってきました」との声が。

さあ、あと5分!

突然画面が真っ暗に。ええ??皆既??

なんと回線がパンクしたらしく、肝心なところで何にも見えないなんて!!

気を取り直して次の観測地を確認。(トルコかな?)
現地の声が別々の人の解説と実況と入り混じって「いっこく堂」みたいになっている^^。

さあ、あと5分!!

ぶちっ。しーん…。笑うしかありませんね。

博物館の皆さんは「せっかくだから屋上で土星見てってください」「トルコの紅茶もどうぞ」
ありがとうございます。紅茶おいしかったです。土星も絵に描いたようにしっかり見えました。プラネタリウムでみた星座もナマで教えていただけました。

やっぱり天体ショーはナマで見なくちゃ駄目だね。奄美に備えてお金ためよう。

|

« 数をかぞえる | トップページ | 銀河鉄道 »

コメント

おしえていただいたHPで私もみてました~。いきなり画像が真っ黒になってびっくりしましたが、このタイミングで!?ってやっぱり笑っちゃいますよね。でも三日月形になった太陽の画像とかワクワクしました。やっぱりナマで見れたらいいんでしょうけど。皆既日食が見れた現地や、にしさんがかけつけた博物館に思いを馳せることができた楽しい時間でした♪

投稿: Kai | 2006年3月30日 (木) 20時05分

Kaiさんご覧になりましたか。
もう、笑うしかありませんでしたね。「日本の高度技術をもってしてもこれぐらいです。」と解説されていた方がおっしゃっていました。後は22時のニュースで見てくださいとも。うちにはテレビがないのでそれは無理なんですけど…(T_T)

昨日関東地方では火球も観測されたそうで、時間帯から言えばあれがそうかも…という明るい星のようなものを(のろくさい飛行機かと思っていた)見ました。ラッキー!

投稿: にし | 2006年3月30日 (木) 23時35分

あーだから!うちのブログに「火球」の検索ワードで迷い込んできた人がいて???だったんですよね(ブログペットでどんな検索ワードで来たかわかる機能がついてきたのです)。私は流星群をたまに観察するのですが、大きい火の玉が燃え落ちていくのを2回ほど見たことあります。

投稿: Kai | 2006年3月31日 (金) 01時22分

火球でKaiさんのブログにヒットしちゃうの??
夏の流星群(ペルセウス座だっけ??)はいつも佐渡島の海っぺりで蚊に喰われながら見ます。

投稿: にし | 2006年3月31日 (金) 22時09分

にしさん、こんばんは!
はじめておじゃましま~す。

私もネットで皆既日食みていました。
エジプトからのもトルコからのも
いよいよダイヤモンドリングが…!というところで
真っ暗になってしまったので、ほんとガッカリでした。
うちだけ見れなかったのかと思ってたけど
みんなだったんですね。

でも、あれって動画ですよね。
リアルタイムで音(声)も聞こえるし、すごいことですね。
博物館のプラネタリウムで見られたら良かったのにねえ。+_+;

投稿: さわ | 2006年3月31日 (金) 22時58分

さわさんこんばんは♪いらっしゃいませ。
あの時、日本中のネット観測者の心がひとつになりましたね(笑)
博物館では同時にアメリカのサイト(静止画、5分おき更新)も見ていたのですが、そこではダイヤモンドリングがアップされまして、みんなそれを写真に撮ってました。みんな!それ画面だから!!気持ちは分かるけど。

投稿: にし | 2006年3月31日 (金) 23時57分

「火球」について。昨年の暮れのあたりに、流星群情報とかのせてて。「ふたご座流星群」は「火球」が出現しやすいと書いたような気がします。夏の「ペルセウス」、冬の「しし」「ふたご」あたりは注目してますが、流れ星を佐渡島でみれるなんて羨ましい!私はもっぱら自宅の窓か、小岩井あたりからです。

投稿: Kai | 2006年4月17日 (月) 20時44分

冬の流星群は寒さに負けて寝ていることが多いです。(^^)
夏なら小岩井の天文館のごろごろベンチで寝っころがって見るのもいいですね。

投稿: にし | 2006年4月17日 (月) 21時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167619/9321489

この記事へのトラックバック一覧です: エクリプス・カフェ:

« 数をかぞえる | トップページ | 銀河鉄道 »