« お彼岸の中日 智積院で | トップページ | 皆既日食 »

2006年3月25日 (土)

本屋さん

Kaiさんに「いちめんのなのはな」は山村暮鳥の詩だと教えていただいたので、詩集を見てみたいな、と本屋さんによる。

見つからない。

本屋さんに本がない。
雑誌と実用書。文庫本はあるけど最近の本が圧倒的。
売れにゃあしょうがないんだけど、何か寂しいです。

ピンポイントで探し物がすぐ出てくるネットの本屋さんで買おうかな。でもページをぱらぱらめくりながら買おうかどうしようか悩むのが楽しいんだよね。目的の本忘れて別の本発見したり。あした大きな本屋さん覘いてみよう。

|

« お彼岸の中日 智積院で | トップページ | 皆既日食 »

コメント

こんばんは(^-^)冒頭に私の名前があってびっくりしましたー。
前回書いた吉野朔実さんの本の中にあった、「咳をしても一人」の尾崎放哉が気になって、私も本屋を探し歩いたことがありました。詩集は本当に見つからないですよね。
現在サイエンスフィクション系のある本を探してるのですが、やっぱり本屋で見つけたいと思い本屋を渡り歩いています。そういうのがやっぱり楽しいです♪

投稿: Kai | 2006年3月26日 (日) 01時07分

Kaiさんおはようございます。
詩集って迫害されてますよね(笑)

本でもCDでもネットで探すと間違いなく出てくるので楽なんですけどね。最近は「ネットで出版社を調べて本屋さんに行く」というパターンが多いかも。

吉野朔実さんお好きなんですか。「少年は荒野をめざす」とかよく読んでいたなぁ。

投稿: にし | 2006年3月26日 (日) 09時27分

はじめまして!やっとたどり着きました。横浜は遠いです。(笑)
「おにぎりころりん」のタイトルいいですね。
今日は東へ明日はにしへ・・・雰囲気でてますね。
たまには、また荒野へ出かけてきてね。

投稿: ユキ | 2006年3月26日 (日) 13時05分

ユキさん遠いところをありがとう。
連休には荒野(?)に行く予定です。

山村暮鳥の本置いてなかったよ…。でもいろんな人の詩を集めている本で「風景」(いちめんのなのはなの詩)立ち読みしてきました。

投稿: にし | 2006年3月26日 (日) 22時13分

マンガ本はそんなに読むほうではないと思うのですが、吉野朔実さんは好きで「少年は荒野をめざす」や「ジュリエットの卵」とか持ってますよ。吉野さんの「お父さんは時代小説が大好き」は『本の雑誌』に連載したものをまとめた本で、本にまつわるいろんな事が書いてあって、好きな本のうちの一冊です。

投稿: Kai | 2006年3月27日 (月) 20時19分

マンガ大好きです(^^;
吉野さんのは字の多いマンガですよね。
「お父さん…」面白そう。

投稿: にし | 2006年3月27日 (月) 20時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167619/9256053

この記事へのトラックバック一覧です: 本屋さん:

« お彼岸の中日 智積院で | トップページ | 皆既日食 »